営業時間

  午前8:00~午後7:00

  定休日

  日曜/祝日
※予めお電話予約で対応可

ROOGA 登録施工店証

弊社はケイミュー(株)のROOGAショップに登録
安心な工事技術を保有

ケイミュー(株)
ROOGAショップ説明 →

 
ケイミュー施工管理資格証
   (クリックで拡大 ▼)
ケイミューROOGA 施工管理者資格証  
神奈川県板金工業組合の組合員です

はさみ

葺き替え時に注意注意マーク

再生マーク屋根葺き替え工事の施工不良例の動画を見る >

葺き替え工事をする場合、「古い既存の屋根」をどうするかが、とても重要です。
費用の安い工法もありますが、耐久性に欠ける場合がありますので、ご注意ください。

弊社では、屋根材メーカーの推奨する工事方法を守って、施工します。

以下の注意事項は、すべての屋根仕上げ材に共通します。

注意マーク注意事項 1:

既存の屋根材の上に、新しいカラーベスト材を直接重ねて葺かない!
・古い屋根下地の状態が確認できません。
・経年劣化した古い屋根下地の上に新しい屋根材を葺くことになり、古い
   屋根下地が原因となる「口あき・あばれ・割れ」が生じる恐れがあります。
下向き三角形
   新しい屋根材の耐久性が悪くなります。 新しい屋根材を直接重ねて葺かない 図

注意マーク注意事項 2:

既存の屋根材の上に、新しい野地板を直接重ねて、下地を作らない!
・既存の屋根材にある段差によって、新しい野地板の継ぎ目等に、
   沈み込みが発生し、「口あき・あばれ・割れ」が生じる可能性があります。
下向き三角形
   新しい屋根材の耐久性が悪くなります。 新しい野地板を直接重ねて、下地を作らない 図

注意マーク注意事項 3:

既存の屋根材を撤去して、既存の野地板の上に、そのまま新しいカラーベスト材を葺かない!
・既存の野地板は、古いので劣化・変形していますので、それが原因で、
口あき・あばれ・割れ」が生じる可能性があります。
※既存の野地板が腐朽していない場合、瓦桟木でゆがみを補正して、
   既存の野地板が使える場合があります。

下向き三角形
   新しい屋根材の耐久性が悪くなります。 既存の野地板の上に、そのまま新しい屋根材を葺かない 図

※ケイミュー株式会社様の資料を、参考にさせていただきました。

注意マーク屋根葺き替え工事の施工不良例

弊社も加盟している「屋根無料見積.com」が、YouTubeで公開している屋根葺き替え工事の施工不良例を、参考にご覧ください。

再生マークYouTubeで見る >